家も建ち、何匹か親愛化したペットも出始めた(ようやく)。前回の2スロNightmareのロストが効いていて、親愛化前のペットを連れ歩くのはやめることにした。少なくともしばらくは。

しかしながら、前回捕まえさせてもらったGreater Dragonを初めてとして、ほとんどのペットは寝かせ中なので、親愛化したうちの一匹である麒麟のスキル上げを開始した。おっさんプレイヤーなのでどうしても思入れがNightmareに偏りがちだけど、麒麟もかなり強くなるハズ。噂では育成完了した麒麟は、パラゴン化した黒デーモンを狩れるらしい。メアとかに比べるとこいつの訓練は一工夫必要だったので、詳細はいずれ書きたいと思う。ベテランプレイヤーで使ってる人は恐らく皆無だろうけど、麒麟は野生でも攻撃的ではなく、広いフィールドでテイムでき(広いと楽です。やっぱり)、初期2スロットなので強化幅は大きい、ということでかなり初心者テイマーの最初の相棒として向いていると思う。実際使ってみた感想としては思ったよりも大分強い。

さて、親切な先輩諸氏に助けられ、Magotetuの手札も大分増えてきた。一か月後には大物を狩れるようになっていそうだ。現在の手札としてはPlatinum Drake(親愛済/育成待ち)、Ki-rin(親愛済/訓練中)、2Slot Nightmare(親愛化プロセス中)、Greater Dragon(親愛化プロセス中)、Cu Sidhe(親愛化プロセス中)、Giant Beetle(親愛化プロセス中)

という感じ。このほか、3Slot Nightmareもいるが、これは育成するとしても後回しになるし、今後色々と他のペットも増えてくることを考えると、多分その前に厩舎枠が一杯になって解放することになりそうな予感。と、このリストを見ながらふと気が付いた。おっさんプレイヤーとして2000年当時最強の片翼であった、アレが居ない。White Wrym! White Wyrmを忘れていたとは何たる不覚!

早速街でWhite Wyrmにゲートだしてくれる方いませんかーと訊いて回る。結局ニューヘイブンでEstさんにゲートを出して頂き、アイスダンジョンへ。White Wyrmは3Slotと4Slotの個体が居て、育成前提なので、当然3スロットが望ましい。既に居た個体をチェックすると3Slotだったの連れて帰ることにした。麒麟君、削ってクレタマエ。

さざれっぽいかな?あまり白って感じじゃないね(白は純白と呼ばれることもあるので)

麒麟は2Slotなので、当然そのままでは勝てないが包帯を巻いてやれば結構安定。どちらもMageryが高いために魔法合戦になり、火柱がガンガン上がる(Flame Strike)。と、勢い余って倒してしまった。うーん美味しい、いや惜しい(Wite Wrymはお金持ちなので)。その後数回Repopを片付けた後、出現した3Slotを今度は無事テイムすることができた。うーん順調、私も成長したなあ(油断)。ちなみにキミは、白なのかな?さざれなのかな?

案の定、この後カラーリングをチェックしようと舞い戻ったMagotetuはミスってあっさり昇天。どうにか復活して回収に行くも、あまりの雑魚の数に一旦裸での回収を断念してBri銀行1に回収用資材を補給していたところ、Hasho市長さんたちが、回収を手伝ってくださり事なきを得た。有難うございます。次の選挙は勿論入れさせて頂きマスヨ。

以下、ギリギリ勝てる程度の戦力だったり、通路まで引っ張って戦う場合の参考までに。

  • Ki-rinは2スロット状態で十分、対White Wrymの戦力になるが、包帯巻きは必要。対4Slotの時は細心の注意を払ってHPをフルに保った方が良い(一気にHPを持って行かれる)
  • 2Slotのまま使うのであれば訓練は終わっているものを使用すること(常識かもしれないけど)
  • Lost Land側にはヒーラーは居ないので、復活するならBritania側(Minoc北の入り口)へ。ゲートを頼んで回った時にはすっかり忘れていたが、White Wrymの巣は徒歩でも十分到達可能。
  • 死にかけのWhite Wrymに、とどめをさす為にペットがうろつき始めたら、回復は包帯巻きから魔法に切り替えた方が良い。(前述のようにWhite Wyrmは高Mageryなので、逃げながらでも結構魔法を撃ち返してくる。動きまわるので包帯を空振る危険があり、200程度のHPしかない2Slot麒麟にはリスクとなる)
  • Petは後方でStayさせ、プレイヤーがWhite Wyrmを引っ張って、ペットの後ろに回り込んで(またはペットに重なって)Invisでターゲットを切る(多分これも常識&White Wyrmに限らない基本) or 乗ったまま引っ張る→Invis→降りてペットのみ可視化

麒麟のWhite Wyrm戦での活躍を見て、大分麒麟の印象が変わった。特に、Magotetuが死んだ時も独力でWhite Wrymの残りHPを削りきったらしく、麒麟は現地で生存して待っていた。意外と2Slotのまま3Slotペット捕獲要員として運用するのもアリかもしれない。ただもう少しResistanceは欲しいかなという訳で、その後DeceitのLich部屋で修業。大分逞しくなりました

 

***追記***

その後、何度か、IceダンジョンのWhite Wyrmに通って確認した所、上記のものはやはり「さざれ」というカラーであることが判明した。純白は一目見て、ああ白いね、と判るくらい白い。お判りにならない方は、胸元とか翼の先端なんかを見て頂くと判りやすいかも。因みに100匹程度狩ってみた感じでは純白の出現率は10%を少し切る程度だと思われる。(育成候補としてはそこから更に3slot個体に絞るので、更に発生頻度は下がる)

此方が、純白。ちょっと白トビしてる感じなくらい白い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud

Post Navigation