5月初旬に本エントリを作成していたタイミングでPCがクラッシュしたので公開できず・・・。再発注したPCが初期不良でセンドバックになり未だに手元に届かず・・・これでは、環境が再建できるころには旬が過ぎてしまう(もうすでに・・・)。悔しいので一部未完のままですが公開。こんなの公開しちゃうのと、せっかく見に来てくださる方に無駄足踏ませるのと、どっちの方が悪いのか・・・なんか色々ごめんなさい。

さて、今の若い方たちはご存じないでしょうな。その昔、手塚治虫氏による、海のトリトンという名作漫画がございましてね(上から)。まあ、あっちは亜麻色の髪の美少年ですが、うちらのトリトンは青いナメクジなんですけどね、ええ。

5月1日にRising Tideの新報酬が追加された。海神像(35,000)と待望のペット、トリトン(140,000)だ。性能的には、Vetarinary Meisterさんなんかでも既に公開されていて、Healingもちであることから、期待は膨らみ、みんなが首を長くして待っていた。興味はただ一点、ついにCu Sidheの最強時代に幕が下りるのか、ということ。当初はこれも含め、色々増えたイロモノペットたちをかき集めて棚卸第3弾をやろうと思っていたのだが、このトリトンだけでも育成にエライ時間がかかってしまい、その方向だといつになるかわからないので、とりあえず、エントリーを立ててしまうことにした

さて、トリトンの基本的な特徴としては以下のような感じらしい

  • 騎乗不可
  • ほぼすべての特殊能力を選択できる(でもLife Leechは取れない)
  • Healingもち
  • CAP超えの格闘と耐性
  • CAP超えのDEX
  • 全体的に個体差が激しい

まあ、細けえことぁいいんだよ!という訳で早速Denに飛んで、せっせと横流しで貯めた金貨でペットを交換。アイコンはオオサンショウウオのようでまだ愛嬌があるのだが・・・。召喚してみると、やっぱり、ナメクジ。うん判ってたよ。Lava Elementalの色違いだもんな。いやまて、でも動いてるところをじっくり見れば!・・・うん、ナメクジだな。どう見ても。

まず、後足がないのがいけない。走るとヌタヌタと高速でついてくるのだけど、それがまたナメクジ感を増幅している(ナメクジはそもそもあんな高速で移動できないので言いがかりも甚だしいのだが)。まあね、性能が良ければすべては許されるんだけどね。ゴキブリ呼ばわりされているGiant Beetleの利用率の高さよ

いつまでも外見に噛みついていても仕方がないので、とりあえず、ざっと性能を見てみることにする

スロットは2で、HP675、STR175ということは、ステータス的には、Reptalonの方が強いかな?でもDEXが200+なので、単純には比較できないかもしれない。なにより格闘127.6、耐性186.4。PSCでは絶対に届かない領域。正にCAP超え。むむむ、これはなかなか良いのでは?。巷の噂では個体地が大変激しいらしいので、このペットがどの程度のモノかをチェッカー(uo-cah.com)にかけてみることにした

Total Rateで60%、格闘と耐性はともに割と高レートだけど、ステータスが低めなのが減点の要素となっているようだ。ただ、まあCAP越えの部分についてはどれも割と高めをマークしており、悪くない気がする。少なくとも、このレベルで両方高い個体はあまり見かけない。まあ、素体としては十分だと思われたので、早速これを育成してみることにした。

まず4Slotの段階の性能がこれ。この段階で止めようかとも迷ったのだが・・・

評価用な訳だからと、5まで上げることにして育成を続行。スキルも最後まで迷ったのだが、比較対象である、ウチのエースのCu Sidheはイグ騎士。なるべくならば、条件は揃えておいた方が良いと考え、やはりイグ騎士を選択。 最終的に下記のようになった。

ココに入るはずの画像がPCがお亡くなりになったためリカバリできず・・・新しいPCが来たら掲載します・・・

総評

まず、選択肢の一つであった。「4スロットで止めてエセリアル騎乗」というのについては・・・残念ながらお勧めできるものではない。Balronなどで試した限りでは育成の完了したCu Sidheに処理速度で及ばない。Balronが特別エネのResiが高い訳ではないはずなので、これはおそらくベースダメージのCAPが大きいのだと思う。そして、5スロとなると、ようやく素直に強いなという感じになる。体感ではCu Sidheより忠誠心が落ちにくく、命令も入りやすい。少なくとも今のところ、餌の頻度はCu Sidheの半分以下。高い格闘を如何なく発揮し、加えて変態的に高いResiとHealingで悪夢のような乱戦の中でも踏みとどまることができる。これらを踏まえた上で・・・今の時点ではあえてこれを選ぼうと思わない。端的に言って、トリトンの強さのアドバンテージは、騎乗可というメリットを超えるものではない。自分の移動速度を犠牲にし、追従するペットのPathを考えて歩くのはよほどの性能差が無いと受け入れがたいということを実感した(生理的に合わないからと見た目で減点した訳ではないですけっして)。単純な戦闘力では、Cu Sidheを凌ぐと思われる(金閣下スコア2分ジャスト)ので、純粋に戦闘力を求めるガーゴイルのテイマーさんなどにはお勧めかもしれないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud

Post Navigation