えー、いろいろな人を敵に回しそうなタイトルですが、このブログの精神的にというか、書いている奴のひねくれた根性的にはこれでいいので、このままいくことにシマス。突然タイトルが変わったら大人の事情があったと思ってください。

さて、年度初めでなにやらバタバタしているからなのか、新事業でやることが色々あって涙目だからなのか、ちょっとやってはログインしたまま居眠りする日々。そんな状況では近況報告しようにも大してネタが無いのだが、アクセスログを見たらリファラが無いアクセスがちらほら・・・。つまりここをブックマークしてくれている人がいるような気がする。いや多分何かの間違いだと思うのだが、もし間違いじゃないとしたらなんか更新しないと・・・。と思っていたら、先週末にForgotten Treasureの概要やら、ニュースレターやらが公開されたので、いそいそ更新。前後して書きかけたこちらももったいないのでついでに公開。ともあれ、相変わらずメインの活動は Rising Tide 。一連のアップデートはここ最近の自分のプレイのペースにあっているようだ。善い善い。

現在、海はコンテンツが盛り沢山。海賊船、商船、灯台船、そして黒海坊主。ん?黒海坊主って何だって?いや何やら経緯は良くわからないのだが、2019年4月現在、海にはスカリスの黒いのが湧く。しかも一匹どころか複数。運が悪いとうじゃうじゃ居て、本当にシャレにならない。不幸中の幸いは、どうもそいつらValor島の東~北東海域に限定して湧くようで、それ以外では通常は見ないこと。とは言っても、これまではシーマーケット~ジェローム東海域を通うのに、MAPを設定して完全自動航行で良かったんだけど、ヤツラのおかげで航海中に居眠りしていようものなら、命がいくつあっても足りなくなってしまった(まあ正しい姿ではあるのだろうが・・・)。

倒せばそれなりの報酬を得られるので(リバイアサンアームというArtifactや、マスタリーのブックが貰える)、美味しくない訳ではないのだが、一人で相手をするのはあまりにも骨が折れる(AEをガンガン打ってくる他、スカリスお馴染みの寄生ウナギを船上に放ってきます。HPは多分15K弱。Full HPから15発大砲をぶち込んだら死にました) 。という訳で魔の海域を超えるのが難儀なため、最近はめっきりジェロームの東海域からでることが無くなってしまった。主なターゲットは灯台船(正式にはブランダービーコンというらしい)・・・ではなく、海賊船!・・・でもなく。

トクノ船とガーゴイル船のパターンがあり、トクノ船だと耐久力が低いのでちょっと嬉しい。

・・・商船。いやね、だって、怪しいじゃないですか。あんな海賊だらけの海域に、堅気の船が居るわけがない!臨検だ!ただちに停船せよ!む、これは怪しからん!こんな高額素材の数々を積んでいるとは、怪しい!嫌疑により没収する!とか頭の中で言い訳をしつつ・・・。一度手を汚したらすっかり抵抗がなくなってしまい、もはや商船を襲うのの専門になってしまった。もっとも、クセになるのは他にも理由があって、通常砲弾で船だけ破壊している限りでは、船員たちは襲ってこないため、船だけ破壊して停船させ、積み荷を頂くということができてしまうからだ。一度散弾を使って船員たちをActiveにさせてしまい、全滅させる羽目になったのだが、それはもうカルマがしこたま下がった。それ以降、船だけ破壊できると気が付くまでは、しばらく商船に手を出すのを控えていたのだが・・・

画像の船はまだ実入りが少ない方で、通常3つの船上コンテナを積んでおり、各コンテナにレア素材が満載されていることもしばしばなので1日でValorite、Verite、Agapiteがそれぞれ1K以上得られることも珍しくない。10日も商船を襲い続ければ10Kを超えるレア資源を獲得することができる。ただ、数日やって、残念なことに商船だけ襲っていれば良い訳ではないことに気が付いた。というのも、海賊船と商船はSpawn Tableを共有しているらしく、えり好みして商船ばかり襲っていると海が灯台船と海賊船だけになってしまう。仕方がないので商船を湧かせるために海賊船を掃除して・・・となる。かくして、結局どちらも見境なく襲うので、表題のようなことを喚きはじめる、という訳。まあ、船を襲うにせよ。釣りをするにせよ、15分程度の短い時間を一単位として遊べるのが今回のアップデートの有難いところ(と言いつつ結局トータルでは一日数時間やっている訳だが)

その他、というと、アドオンマスターの育成時に漏れた各生産スキルを上げてみたり。具体的には↓のあたりなんだけど

  • Cooking(料理)
    0~100までひたすら生地をこねて、パンを焼く。小麦袋600程度。海賊船から強奪収穫した小麦袋で上げたので、材料費はゼロ。水精のデキャンタがあると捗る。生地を作るとき、焼くときともに上昇判定があるが、体感では生地を作るときの方が上がる確率が高い気がする
  • Alchemy(錬金)
    基本的には、職業案内所さんの指南通りで良かった。
    • alchemistよりスキル30程度まで習う
    • 30~50 agility[敏捷増強] BloodMoss 700程度
    • 50~60 greater agility[敏捷増強-強] BloodMoss 1500
    • 60~70 greater strength[筋力増強-強] Mandrake Root2500程度
    • 70~90 greater poison[毒-強] NightShade 12000程度
    • 90~100 greater cure[解毒-強] Garlic 10000程度
    • 90~100 greater explosion[爆発-強] Salfurous Ash 10000程度
  • 空き瓶はMageショップでアルケミストが500売っているけど、ポーション墫を作った方が作成物の処理が楽。90~100は爆弾と解毒薬どちらを作っても上昇に差異は見られなかった。自分は秘薬の在庫とガーデニングに使う予定の解毒薬の比重を高めで作成した。
  • Inscription(書写)
    LunaのMageショップで上げる。Mageが3人おり、秘薬とブランクスクロールを補充され次第買い占める→倍量補充のサイクルを繰り返して4時間程度で999補充まで育つ。買い占めたものは、その場でBank Boxにしまう。補充されるまでの待ち時間はその場でスキル上げをして潰す。トレーニングメニューとしてはこちらも職業案内所さんの内容で問題ないのだが、70以降すべてSpell Book作成で上げると膨大な量のブランクスクロールが必要となるため、通常のスクロール作成を織り交ぜ、マナ回復中はSpell Book作成とした。これにより、ブランクスクロールの消費を30%程度削減できた
    • ~30メイジのNPCに習う
    • 30~45ポイズンスクロール(3rd)
    • 45~60リコールスクロール(4th)
    • 60~75パラライズスクロール(5th)
    • 75~85スペルブック+6th(Reveal,Energy Bolt,Dispel)
    • 85~95スペルブック+7th(Flame Strike,Polymorph)
    • 95~100スペルブック+8th(Resurrection)
  • 総コストは秘薬3000ALLとブランクスクロール30000本程度 上記のスペル構成は基本的に、可能な限り秘薬を均等に消費して、材料切れを防ぐことを目的としている。また、スクロールはすべてNPCに引き取ってもらえるので、もし、6th以降の作成をスクロールだけで上げた場合黒字になる。スペルブック製造の場合は赤字だが、スペルブックはマナの消費がないので、ブランクスクロールが続く限り作り続けることができる。どちらで行くかはお好みで。
  • Bowcraft(弓大工)
    Lunaの大工ショップで上げた。木材は重いので、BankBoxを開いたまま作業でき、かつ動かずに売却もできるというのが大変助かる。で、これも基本職業案内所さんのトレーニングメニュー通り。
    • ~30BowyerのNPCに習う
    • 30~60弓
    • 60~80クロスボウ
    • 80~90ヘビークロスボウ
    • 90~100リピーティングクロスボウ
  • 運が良かったのか、判定が緩和されたのかは不明だが、Boardは7万程度で済んだ。こちらも基本的にスクロールと同じくNPCが引き取ってくれる量に上限は無いようなのだが、最終盤、HQのリピータブルクロスボウが一部引き取ってもらえないものがあった。それらは武器屋に持って行ったところ、無事売却することができた。

樵キャラに入れたために、Inscriptionの必要スキルであるMageryと併せ既にスキルが600に達してしまった。弓を真面目に作るならArms Loreも必要になるので、Total 700になり、このキャラは以上で育成終了ということになってしまう。別けた方がよかったかもしれないなあ・・・。ただまあこれで念願のアルケミキャラができたので、醸造や、バスケットづくりができるようになる(バスケットそのものは細工スキルだけど、下拵えにAlchemyが必要なので)。どのみちここまでやってみて、個人的には生産系のベストは5個くらいソウルストーンを買って、1キャラで必要に応じてスキルを入れ替える「全部入り」だと確信したので、組み合わせや育成効率をあまり突き詰めても詮無いことかもしれない。生産スキルはそのぐらい相互に絡み合い過ぎてる。キー悔しい。長期褒賞でRed Soul Stoneを貰ってもいいんだけど、他にも色々欲しいものがあるんだよねえ・・・

4 Thoughts on “Ultima Online: 海賊王に、おれは、なる!(雑記・・・とはみ出し生産編)

  1. はじめまして、最近UO復帰したものです。
    こちらのブログ、ブックマークして更新チェックさせて頂いてます。
    テイムのレクチャー、わかりやすく文章も楽しくてバイブルです。
    こちらを参考にネクロメアを育てて、海戦に連れて行っています。
    これからも楽しみに拝見させていただきますねー!

    • cipher on 2019年4月24日 at 5:51 PM said:

      moriさま

      初めまして。コメント有難うございます。そうですか気のせいではありませんでしたか・・・。有難いお言葉を頂き、光栄の一言に尽きます。基本的にペット関連は自分が右も左も判らず、これみんな大丈夫なの?なんで?ということで書かせて頂いたものでした。
      総じて、先輩諸氏の焼き直しであったり、情報の寄せ集めであったりというところも多いので、2019年現在、実際に試してみてこの仕様が生きているよ、という検証以上のものではないかもしれませんが、誰かのお役にたてていると思うと非常に励みになります。

      ネクロペット、お試しくださいましたか。何でしょうか、通常乗り込めないところに乗り込んで殲滅してくれるネクロペットはちょっとお得感がありますよね(笑

      これまで、UO復帰のための共有知としての復帰支援の会にコメントを頂いたことは何度かあったのですが、コンテンツについてコメントを頂いたのは初めてかもしれません。有難うございました。またお寄りいただけるよう、頑張って更新したいと思います。まずはネタ探しから・・・

      • わざわざ丁寧にレスしていただきありがとうございます。
        情報の寄せ集めとおっしゃいますが、ウェブ上には新旧様々な情報があふれていて、その情報を精査して検証して更にブログで公開するのはなかなか大変なことだと思います。
        現在の復帰者、新規にとってcipherさまのブログはまさに欲しかった情報でした。
        ネクロメアにしてもこちらのブログを拝見しなければ、育てようとも1人で海戦に行ってみようとも思いませんでしたので、cipherさまのおかげで確実に楽しみが広がっています。
        改めてありがとうございます!

        • moriさま

          こちらこそ、有難うございます。海戦デビューのお手伝いができたのでしたら、これまた嬉しいというほかございません。ブログを書いている時点で見て戴いてナンボなのはどなたも一緒かもしれませんが、特にあの海戦シリーズは一度ご体験頂きたい、という願いがありました。やってて楽しいし儲かるし。本ブログの中でも記載しておりますが、自分は過去に一度海コンテンツを諦めています。
          今回試してみて、その自分ができたのだから、他の方もきっとできるはず。ただ、新仕様の手順など整理が必要だなということで何回かに分けてご案内した次第です。

          Rising TideがらみなのかForgotten Treasure絡みなのか不明ですが、トリトンなるクリーチャーも追加されるとのことですので、その際には他の増えた手持ちと併せてペットの棚卸第3弾なんかもやりたいと思っております。
          お暇な時にまたお寄りいただけますと幸いです

          さいふぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud

Post Navigation