既にひと月近くに亘って取り組んできたアドオンマスターOkisatoの育成もいよいよ佳境に入ってきた。残るは、細工(Tinkering)、裁縫(Tailoring)、錬成(Imbuing)。まあ音楽とか、魔法とかもあるのだが、魔法はとっくに目標値を突破してしまって(下げ進行中)いるし、音楽はそもそもお金払って教えてもらう程度で良いわけだし・・・と思っていたのだが・・・

ふと、そういえばMusicianshipとMageryの組み合わせのアクセサリって見かけないな?と職業案内所でスキルグループの組み合わせを確認してみると、音楽と魔法はともにグループ1・・・orz(一つのスキルグループからは二つのスキルを同じアイテムに付与することはできない)。なんという初心者あるある。

見かけないわけだよ・・・・。つまり同時に+30を実現するのは至難の業、ということになる。特殊なブーストアイテムをかき集めれば何とかなるのだろうか・・・?。まあ、楽器を作る必要があるときだけ、アクセサリを付け替えるという運用にするしかないか。ふん!こんなのなんてことない!ほんの致命傷だぜ!

という訳でモチベーションがガタガタで泣きそうになりつつ、まあここまでやったんだしと、育成の続き。

まず、もはやツール作成ではGGSにすら引っかからないと判ったTinkerのラスト10を上げきってしまうことにした。ロックピックでは上がりが悪そうなので、探してみるとどうやら、Ringが良いらしい。リングなら宝飾店で売れるし。となれば、宝飾店と銀行が近いところは・・・ある。ルナなら近いどころか、隣(同じ建物内)だ。

早速インゴットを10Kばかり銀行に移動(荷馬系ペットがいない場合は商品引換券とか転送バッグとかで)し、ルナへ。キンキン言わせながらリングを作る。おお、無限に引き取ってくれるし、作りながら売ればツールが壊れるまで連続作成できる。先日の鍛冶の後では割とスムーズに感じられる速さで上がってきたが、さすがに95を超えると上がりが渋い。98まで上げたところで500Ingotを消費して0.1も上がらない状況に。こいつはマズイ。残りの資材は4000を切っている。さらに500を投入するも上がったのは0.2。

・・・こ、こんなこともあろうかと、速習のスクロールを用意してあるんだYO!(たまたまトレハンで出たので取ってあっただけ)どのくらい上がるか不明だったので、もうちょっと引っ張りたかったが、もはや是非もない。

速習のスクロールを食わせるとメェーという効果音 (偏見) とともに光の柱が立つ。PSCとかソウルストーンと一緒ですな。急いで生産を再開すると・・・

「Tinkering[細工]のスキルが0.4%上昇しました。現在98.6%です」

はゐ?思わず変な声が出る。見間違いではなかった証拠にそのあとも同様のメッセージは続き、あっという間にGMに到達した。スクロールの効果時間を8分ほど残して。ああ、もったいない・・・もっと早く使っておけばよかった。上昇判定(頻度)も1度の上昇幅も大幅に強化してくれるらしく、上昇する値の見込としては今回の倍ぐらいが見込めそうなので、残り5くらいから使えば良かったかもしれない。ただ、効果時間ショートして99.8とかで止まってしまったら地獄ではあるだろうが(笑。でもまあ、これは何十万GPもするはずだわ。個人的には超越のスクロールの陰に隠れて目立たない印象だったけど、これほど強力なシロモノだったとは。

とりあえず、こんなカンジで終盤はインチキをしたものの、Tinkerはトータル12000インゴット12時間(所々居眠りを挟みつつ)ほどで完了となった。

あとは、裁縫と錬成を残すのみ。キャラ育成の趣旨としては、当然裁縫が優先になる。裁縫は他のスキルとちょっと違って74.6までがちょっと大変(その後に比べて面倒というだけですが)、そこから100までは楽チンだという話。そして、それ以上に大きいのが材料費。裁縫は布でスキル上げができるので、どのスキルよりも安い。布50である、ボルトが@148(売れゆきで多少の変動あり)なので、布1あたり2.98GPとなる

さて、実際にやってみよう。まずは細工GMになった足でそのまま洋裁店に向かう(これまた同じ建物内)。Tailor Guild Masterに話しかけると32.8まで教えてくれるというのでトレーニング費用を払い(トレーニング費の支払いはキャラクタの隣に立って行う必要があります)、そこからは職業訓練所の手順に沿って訓練を開始。布1万(ボルト200本)程度で76.4に到達。実はこの時知らなかったのだけど、布はリサイクルが可能。布で作ったものは、はさみでチョキチョキすると、また布に戻せる(還元率はスキル値に準じます)。最初からこれをやって入れば何割か削減できたと思われるので、生産に興味があってここを見てくださった方は同じ轍を踏まれないように。

74.6に達すると、オイルクロスが作れる。これは布消費1という優れもの。ただし、リサイクルは最大還元率でも50%なので、素材消費1のものは戻しても1に満たず、布に戻すことはできない。つまりリサイクルが効かない。という訳で、オイルクロスを切ると緑の包帯になります(笑

ここまではルナの銀行回りでうろうろしながらチクチクやっていたのだけど、オイルクロス作成の場合、他のレシピと違い、鞄の中が飽和しても作るのが停止せず、足元に落ちる。それに気づいて回りを見てみると、建物内は鳥の糞のようにオイルクロスだらけ。イカン、迷惑すぎる(汗。

という訳で、ひとまず、ボルトを500本ほど買い、自宅に輸送。ここから先はいつものように引きこもって作業することにした。細工を100にしたおかげでツールは100+のものがバンバンできるし、素材消費は少ないしで連続試行回数が長く、あっという間にスキル値は100を突破。足元に大量のオイルクロスをお漏らししつつ(サーバに負荷かけてるという意味では何処でやってもあまり変わらないかも・・・)102に到達。というところで壁にブチ当たった。上記職業案内所さんの作業リストでも、パラリシャンさんでも109まではオイルクロスで上げられると書いてあるけど、1000枚突っ込んで0.1程度しか上がらない。運が悪いだけなのかもしれないがこれはちょっと堪らない。という訳で次の段階の候補である布鎧のクロスキルトの詳細を確認すると、既に30%台後半の成功率がある。あ、これでいいや、という訳でそちらに切り替えてみると、おおよそ布1000枚で1.0程度の上昇ペースを維持しつつ(リサイクル有り)112を超えることができた。そこからは徐々に上昇が鈍るのを感じつつ115を目指す。なぜ115かって?こちらも速習のスクロールがあるのです。

前回の失敗を活かし、115になると同時にいそいそと速習のスクロールを投入!
・・・アレ?何も起こらない。前回と違って、上昇メッセージは全く表示されない。生産が止まってるのかと見直してみるが、作業回数のカウントは進んでいるし、チョキチョキ音もしている・・・。

結局12分間全く上がらず、最後の3分で0.5だの0.2だのと立て続けに上昇判定は出たものの、上がった数値は1.5程度・・・。116.5までしか上げることができなかった。残り3.5どうするんだよぉぉぉぉぉ(絶叫。
とはいえ、もう奥の手がある訳でもないので、諦めて上げるしかない。恐るべしUO乱数。まぁ、博打要素なのは判っていた訳だから文句を言う方が野暮なのだろうが・・・。ひとしきりぶつぶつと悪態をついた後、再度作業を再開。結局そこから更に8000枚程度を追加投入したところで、Legendaryに到達した。119台がやたら上昇が良かったのが救いと言えるかもしれない。最終的に所要時間18時間、トータルの素材消費はボルトにして800本丁度、布4万枚となった。

これで残るは・・・錬成か・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud

Post Navigation